自動車部品加工事業の強み

自動車部品加工事業と工作機械事業が融合して構築した画期的な設備・生産ラインをもとに、モノづくりの基本(SEQCD)を徹底し、お客様に貢献します。
※自社製設備比 : 58%

基本の徹底

安全

働く従業員の安全を守り、労働災害ゼロを目指す

環境

地球と従業員に優しい工場造り

品質

品質マネジメントシステムを構築し、世界トップ品質の製品を継続してお客様へ提供

コスト

カムシャフト・コンプレッサと各専門工場を構えとした技術力のある生産体制を構築し高いコストパフォーマンスの実現

工程・納期

お客様のご要望を最優先とした姿勢・受注変動にも柔軟に対応しよいものをタイムリーに供給できる納期遵守体制の確立

安全

工場内リフトレス化の推進

工場内リフトレス化の推進

作業者と産業車両との衝突リスク低減のためリフトレス工場の推進。

環境

発電量

資源の有効活用 

2002年にISO14001を取得。廃棄物排出量削減に取組み、資源の有効活用に貢献。

品質

打合せ風景

品質マネジメントシステムの構築 

2005年にISO9001を取得

2018年に人材育成・リスク低減の実績が認められ、株式会社豊田自動織機から品質管理優秀賞を授与

全員参加のQCサークル活動にて職場力を向上、人材育成に取り組み中

コスト

スリムオペレーション

自動化・IoT・DX活用によるスリムオペレーションの実現

省力化・ペーパーレス化を進め、人材・資源の有効活用を行い、効率的な低コスト化を推進。

工程・納期

多能工化を推進

ジャストインタイムの生産体制

多能工化を推進し、技術力を持ち、客先の要望に合わせて供給できる体制を構築。

工程フロー

切削加工は自社設備の旋盤・マシニングセンターを使用、ミクロン単位の高精度な研削工程や高周波焼入れ・TIG焼入れ・塗装等の特殊工程や検査工程でラインを編成
※モデルラインの自社製設備比:58%