自動車部品加工事業

加工部品

エンジンの核心部品であるカムシャフトとターボチャージャー部品、全世界売上No.1のカーエアコンコンプレッサー部品などの高精度な部品を製造。

エンジン関連部品

カムシャフト

カムシャフト

エンジンの構成部品の一種。シリンダー内の吸排気のタイミングをコントロールする部品。クランクシャフトからの動力で回転し、吸排気バルブを開閉させる動作を行う。

写真加工1-003

コンプレッサーハウジング&タービンハウジング

ターボチャージャー(過給機)の構成部品の一種。排気ガスの流れをタービンの回転に変換させる経路をつくるタービンハウジングと吸入した空気を圧縮してエンジンに送り込むコンプレッサーハウジングを加工。

コンプレッサ関連部品

写真加工1-001

スワッシュプレート&ラグプレート&SVベーン

カーエアコン用コンプレッサーの構成部品。
エンジンの回転を利用し、冷媒の圧縮を行うための重要部品。高温・広範囲回転数・強い振動の中で、
安定した性能を発揮することが求められています。

自動車部品加工事業の強み

自動車部品加工事業と工作事業が融合して構築した画期的な設備・生産ラインをもとに、モノづくりの基本(SEQCD)を徹底し、お客様に貢献します。

工程フロー

切削加工は自社設備の旋盤・マシニングセンターを使用、ミクロン単位の高精度な研削工程や高周波焼入れ・TIG焼入れ・塗装等の特殊工程や検査工程でラインを編成。
※モデルラインの自社製設備比:58%