先輩社員紹介 相羽 佑樹

About Me

イヅミ工業 相羽佑樹

生産技術部コンプ・ターボグループ
相羽佑樹(2017年入社)

音楽が大好きで、会社の先輩に誘われてロックバンドに入っています。担当はキーボード。名古屋のライブハウスなどで演奏しています。私の様に趣味を楽しみたい人にもぴったりの会社です。

イヅミ工業 相羽佑樹

安定した会社で思う存分働きたい

「家から近く、トヨタ系の安定した企業」。この条件にあてはまる会社を探したところ、見つかったのが3社。イヅミ工業はそのうちの1つでした。面接では緊張のあまり記憶がありませんが…。それでも内定を出してもらえました。とてもありがたかったです。その期待に応える為、役に立ちたいと思っています。

イヅミ工業 相羽佑樹

開発業務でイヅミ工業の可能性を探る

生産技術部は、新しい部品の生産に関わる部署。と言っても直接製造をするわけではありません。加工条件を考え、少しでも効率的に生産が出来る様にラインの新設や既存ラインの改造等の業務を行います。最近では最新技術を導入した設備の開発にも挑戦中。「イヅミはこんな事も可能」とアピール出来る仕事にやりがいを感じています。

イヅミ工業 相羽佑樹

頑張った先にあった成長

機械の仕組み、プログラミング、材料の知識…。生産技術の仕事は広い知識が求められる為、覚えなければならない事が多岐に渡ります。「聞くは一時の恥聞かぬは一生の恥」の精神で仕事をしてきました。そのお陰か、今では大きな仕事を任されるようになってきています。自分自身で「成長したな」と思える瞬間です。

イヅミ工業 相羽佑樹

後輩にしっかり仕事を
教えられる人材に

職場は和気あいあいとしています。分からない事があったら、上司や先輩に気軽に相談出来る雰囲気です。私も仕事に関する様々な事を親切・丁寧に教えていただきました。今の私があるのはそのお陰です。後輩が入ってきた時、先輩方の様にきちんと仕事を教えられる人材になるのが当面の目標。その為の経験を積んでいるところです。

育休・有休が取りやすくて働きやすい

育児休暇や有給休暇などがきちんと整備されていても、職場によってはまだまだ取りにくいのがこの国の現状。イヅミ工業では全社的に育休取得を奨励するなど、休みの取りやすい企業です。

イヅミ工業 相羽佑樹

福利厚生が手厚く、働きやすいのがイヅミ工業の魅力のひとつ。子どもが生まれた時は上司から「育児休暇を取っていいよ」と声を掛けてもらいました。結局私は取得しなかったのですが、女性はもちろん男性でも育休を取りやすい環境にあり、実際に育休を取っている人もいます。有休もしっかり取れますし、良い会社を選んで良かったです。

1日のスケジュール

8:00

出勤、スケジュール確認、メールチェック
朝礼後、予定を確認し、メールの返信を行う

9:00

メーカー進捗確認
電話で週末工事予定の案件の進捗状況の確認や情報共有を行う

10:10

グループミーティング
2週間に1回、グループメンバーで業務状況を共有、困りごとがあれば皆で考える

11:00

書類作成・打合せ準備
週末工事に必要な提出書類の作成、午後の打合せに使う資料等の準備

12:00

昼休憩

12:45

メーカー打合せ1
生産技術開発の案件に関わる、新技術をメーカーや商社から紹介

14:30

メーカー打合せ2
新規設備設置案件の承認図を確認、懸念点、問題点がないか確認する(関連部署も同行)

16:00

報告書・議事録作成
打合せの内容をその日のうちにまとめ、整理する

17:00

業務計画表の記入
普段進捗管理している業務計画表に実績を記入、状況によっては上司に相談する

他の先輩社員紹介

イヅミ工業 八木佑斗

技術部 設計グループ 専用機担当
八木佑斗(2019年入社)

イヅミ工業 竹内章真

技術部制御グループ
竹内章真(2018年入社)

イヅミ工業 相羽佑樹

生産技術部コンプ・ターボグループ
相羽佑樹(2017年入社)