先輩社員紹介 八木 佑斗

About Me

イヅミ工業 八木佑斗

技術部 設計グループ 専用機担当
八木佑斗(2019年入社)

フットサル、スノーボード、キャンプ、バーベキュー…。休日になると外へ出ては体を動かす“アウトドア大好き人間”。充実したオフを過ごすことが、仕事のモチベーションに繋がっています。

イヅミ工業 八木佑斗

無から有を生む達成感が
設計の面白さ

担当しているのは工作機械の設計。お客様のご要望を聞いた上で、3D CADソフトを使い設計図を描いていきます。仕事をする上で大切にしているのは、お客様の満足度。使い勝手の良い機械になる為にはどうしたら良いかを常に考え、設計図に落とし込んでいます。図面を描いた物が、実際に形となった時の達成感は何物にも代えることができません。

イヅミ工業 八木佑斗

物事を多角的に見ることで
視野が広がる

大学で設計についても習いましたが、いざ仕事となると分からないことばかり…。仕事に慣れるまでは苦労の連続でした。それでも、上司や先輩に教えてもらいながらコツをつかみ、今ではそれなりの仕事が出来るまでになりました。上司の言葉で参考になったのは「違う角度から物事を見ること」の大切さ。入社当時と比べ視野が広がったと思います。

img_case3_008

ステップアップのため
営業に挑戦したい

当面の目標は設計の仕事を1人で全て出来る様になる事ですが、視野を広げる為、いずれは設計以外の仕事にも携わってみたいと思っています。チャレンジしてみたいのは営業です。豊富な製品知識が必要でコミュニケーション能力も問われる大変な業務ですが、自分自身をステップアップさせる為にも経験してみたいですね。

イヅミ工業 八木佑斗

土日にしっかり休んで
気分をリフレッシュ

私は家でじっとしているのが苦手。休日に友人と外で遊ぶのが一番のリフレッシュ法です。就活のポイントにしたのが、休みがしっかり取れる会社かどうか。大学の企業説明会で担当の方から「基本は土日休み。有休も取れる」という話を聞き、好感を持ちました。株式会社豊田自動織機の子会社という点も大きな決め手のひとつです。

社員有志の活動を会社がバックアップ

野球やフットサルなど、休日に社員の有志が集まって行う活動を会社がバックアップ。社員間の繋がりが出来、横の連携が強化される事で、実際の業務にも好影響を与えています。

イヅミ工業 八木佑斗

会社のフットサル部に所属。月に1度、10人ほどのメンバーで活動をしています。メンバーは年齢も部署も様々。設計以外の部署の方と顔見知りになれるので、部署間をまたぐ仕事も進めやすくなりました。このフットサル部の活動費は、会社が出してくれています。

1日のスケジュール

8:00

出勤、メールチェック
設計G内にて朝礼を行い予定の共有をし、自席にてメールなどの確認をする

9:00

Gミーテングに参加
設計Gメンバーとの1週間の予定の共有や連絡事項の展開

10:10

担当機台の進捗確認、対応
機台組付け担当者に進捗を確認し、必要に応じて設計し図面作成

12:00

昼休憩
好きなメニューは唐揚げ

12:45

昼市に参加
お昼休憩明けに現場の要望などを他部署と共有するためのWEB会議に参加する

14:00

出図作業
出図のために現場に移動、担当機台の確認(現場担当者への聞き取り)

15:00

次号機の検討、作図
次に担当する機台の検討を進め、構想が決まったら作図する

17:00

一日の振り返りと翌日の日程確認
一日に行った業務を確認し翌日に行うことを簡単にまとめて帰宅

他の先輩社員紹介

イヅミ工業 八木佑斗

技術部 設計グループ 専用機担当
八木佑斗(2019年入社)

イヅミ工業 竹内章真

技術部制御グループ
竹内章真(2018年入社)

イヅミ工業 相羽佑樹

生産技術部コンプ・ターボグループ
相羽佑樹(2017年入社)